スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
天皇陛下のお姿を見に行きました。
2012-12-23 Sun 23:59
天皇誕生日なので、皇居へ一般参賀へ行って来た。

s-DSCN1252.jpg
荷物チェックなどが終わり二重橋へ。
ちなみに皆が手に持っている簡易的な国旗は途中で配布してくれる。

s-DSCN1254.jpg
正門石橋から正門鉄橋を望む。

s-DSCN1257.jpg
正門鉄橋手前から伏見やぐらを望む。

s-DSCN1258.jpg
正門鉄橋から正門石橋を望む。

s-DSCN1259.jpg
正門鉄橋を渡り、宮殿の入り口へ。

s-DSCN1263.jpg
第1回目のお出ましに間に合ったものの遠すぎた。
豆粒ほどにしか見えない・・・

s-DSCN1264.jpg
みんなが旗を振り出すともうこんな感じ。

もっと目に見える所へ行かねばと使命感が湧き起こって
退出する人を掻き分けて前のほうへ。

ちなみに入れ替え制ではないので、
残るのは問題ないそうです。

s-DSCN1268.jpg
そしれ第2回目のお出まし。

コンデジの最大望遠でようやく
両陛下の尊顔を拝することが出来ました。

s-DSCN1270.jpg
天皇、皇后両陛下。

s-DSCN1276.jpg
皇太子殿下と雅子妃殿下。

s-DSCN1277.jpg
秋篠宮殿下と紀子妃殿下。

お誕生日のお出ましでは
皇族の方は出てこないんですねえ。

s-DSCN1279.jpg
あいさつを述べられる天皇陛下。

s-DSCN1287.jpg
集まった人たち手を振られる両陛下

s-DSCN1288.jpg
お出ましが終わって退出される両陛下。

s-DSCN1289.jpg
宮殿からの帰途の途中に見たやぐら。
富士見櫓というらしい。

s-DSCN1291.jpg
改装が終わり10月から東京駅の顔となった
丸の内口を皇居方面から望む。

s-DSCN1294.jpg
丸の内口のドーム内部を望む。

連休前に思い立って行って来たのですが
天皇陛下のお姿を見ることが出来て良かったです。

新年の一般参賀はちょっといけそうにありませんが…

印象としては
思ったより人が少なかったのですが、
(と言っても相当な人数は集まっています)
他の混雑するイベントに比べ、
押せや押せやの混乱が全く無い不思議な雰囲気でした。

あと結構外人の方が多く、
日の丸の他に台湾の旗を持っている人が結構いました。

配布で貰った日の丸は
皇居の出口で回収をしていましたが、
もって帰っても良いとのことでしたので、
ウチに飾ってあります。
別窓 | ただの日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 愚者の楽園 | アイディアは降ってくるもの>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 愚者の楽園 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。